FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

No.229 「柳川堀割物語」

新緑の頃
「若葉の頃」 水彩F6


 これまでに見た数ある映画の中から印象深い映画をひとつ挙げると、「柳川堀割物語」になるだろう。この前亡くなられた高畑勲監督の作品。
それを見たのいつ頃だったか、どこで見たのか、なかなか思い出せない。池袋の文芸座で見たのかもしれない。
 
 長い間放置された柳川の堀割はゴミが捨てられ異臭を発しドブ川になっている。その堀割を暗渠にして、道路や駐車場にする計画が立てられる。
 それを知った市役所の職員が、昔のような美しい堀割を取り戻し再生しようと思い立つ。そして自ら堀割のゴミ掃除を始め、次第に周囲住民の協力の輪を広げていく。やがて柳川市も方針を変更して堀割の再生事業を始める。多くの障害を乗り越えて水路の掃除や改修、水門の管理の再開を成し遂げ、やがて昔日の美しい柳川の堀割を取り戻していく。
 こうした経緯を長期にわたり淡々と記録をしたドキュメンタリー作品だった。静かな音楽と美しい柳川の水の風景が忘れられない。
 声高な主張も劇的な筋書きもなく平易な日常生活の記録を通じて、自然の大切さや住民自治の重要さを見事に表現している。静かで美しく、清涼感のある感動的な映画になっている。
 この映画を超える映画を私は知らない。劇場の大画面でもう一度見たいと思う。

 早春の芽吹きの頃の雑木林は美しい。毎年これを描くのだけれど、今年の冬は寒くて春がいっぺんに押し寄せたので、雑事に追われているうちに機会を逸してしまった。
 でも若葉の頃も十分に美しい。それを描きに出かけた。道端に美味しそうなイタドリを見つけて摘んで帰った。








スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seifu.blog26.fc2.com/tb.php/322-6575b7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。