FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

N0.224 奥多摩万緑

奥多摩万緑
「奥多摩万緑」 水彩 P!5




 奥多摩街道を上流に向かっていくと、沢井を過ぎて少し上り坂の杉の林の中に入る。奥多摩渓谷は谷が深く展望の開ける場所少ない。
 一昨年の7月ごろだった。そこを走ると杉が一面に伐採されて、明るくなり奥多摩渓谷が一望だった。真下の渓谷と対岸の民家や青い山々が見渡せる。伐採された狭い空き地に車を止めてこの絵を描いた。炎天下で日陰はなく足元から熱気が湧いて来る。まだ桧や杉の芳香が漂っている。見渡す限り濃い緑で埋まっていた。
 難しいと覚悟して夢中で描いた。色が思うようにならず筆数が多くなり、絵は次第に暗くなった。諦めて1時間半ほどで筆を置いた。やはりいい絵ににはならなかった。夏の緑は難しい。がっかりして帰路に旨い蕎麦を食べて気を取り直して帰宅した。
 それでも真夏の緑が好きで、昔から何度も描いている。熱中症もを2度経験している。緑だらけの真夏の光景はたまらなく魅力的だ。

「万緑を描きそこねて蕎麦喰ふ」  虚空

出来損ないのこの絵が好きでここに載せた。






 
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seifu.blog26.fc2.com/tb.php/317-0a505344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する