FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

No.191 夢幻のごとくなり

大沼湖畔




「人間50年下天の内に比ぶれば、夢幻のごとくなり」 
幸若舞の敦盛の一節を折に触れて思い出す。
70年は何もかも幻だったのか? 忘れてしまえばみんな消える。思い出を共有する仲間や友人もいなくなった。それでいいんだ!と言いつつ、気がつくと過去を何度も反芻している。

「願わくは 花のもとにて春死なむ その如月の望月の頃」 西行法師

「分け入っても 分け入っても 青い山」         山頭火 





スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する