FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

No.161 何かがおかしい

清流秋川「清流秋川」F6 水彩



 つい最近あるきっかけで知り合った広島出身の人の話を聞いて、まさか?と思った。しかし、その話はリアルでとても嘘とは思えなかった。私が同県人だと分かってこんな話をした。
「私の家族は広島市内に住んでおり、父親は陸軍の幹部でした。父はあるとき家族を呼び集めて、家族全員福山市に引っ越すように、と言われたんです。周囲に気づかれないように少しずつ荷物を運び、夜逃げをするようでした。親戚の人もそうした。その数日後に原子爆弾が広島市に落ちた。だから親族全員助かったんです」

 私の父は広島県の三原市出身で、母は尾道の出である。私の叔母はやはり広島市内に住んでいて、叔母と妹の二人は学徒動員で郊外の軍需工場に出かけていて生き残ったが、両親と親族は原爆で全て亡くなった。叔父は長靴を履いて、一面の焼け野原の中を叔母の家族を捜して歩いたという。
 陸軍の幹部は広島に原子爆弾が落とされるのを、事前に知っていたらしい。そしてそれを隠していた。
 これに関しては、その後読んだ鬼塚英昭の著書「天皇のロザリオ」に、昭和天皇が事前にそれを知っていたと記されていた。しかも4万5千人近くの陸軍と学徒隊を広島市内に集結させていたという。驚くべきことであった。このユーチューブにもそれが詳しい。
 隠し事はこうして漏れるのだろう。それにしても、日本国家は何かおかしい?
 原発をどうするか、米軍基地をどうするか、日本人には何の権限もない。TPPしかり。何かがおかしい!



スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する