FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

No.156 個展案内

三崎漁港のトロール船「三崎漁港のトロール船」P15

 水彩で描く身近な風景
      
普段見過ごしてしまっている
         美しく懐かしい光景を描く

      脇昌彦水彩画展
      会場:ギャラリー喫茶「花水木」
         (西武新宿線新所沢駅東口 徒歩3分)
      会期:2/25(火) ~ 3/8(土)
          am11:00 ~ pm6:00迄
         (但し日曜、月曜日は休み、最終日はpm5:00迄)

                    休みの曜日を訂正しました。

 16回目の個展になる。前回は東日本大震災直後の2011年4月であった。巨大津波と原発事故で世の中が様変わりした。私自身も生活スタイルも価値観も大きく変化してしまった。隠された歴史の一端を覗き見て、これまでの自分の愚かさに気付いて恥じた。
 日本という国は明治以降悪質な白人に支配され翻弄されてきたのだ。敗戦後に独立したのは見せかけで、その内実は属国として功名に支配され続けて今日に至っている。基地も原発も経済、外交すら日本国民にほとんど自由度はない。
 この悲惨な大震災と原発事故はそのことを私たちに気づかせてくれた。この機を逃さず真の独立に向かって力を合わせていかなければ、震災の多くの犠牲者は犬死にになってしまう。
 可愛い孫達のためにも少しでも出来ることをしていきたいと思う。せめて危険で始末に負えぬ原発はなんとしても廃炉にして、この狭い日本から一掃したい。
 四季折々の美しい自然、やさしい人々、繊細でデリケートな日本語、そして日本固有の様々な芸術や文化を大切にして子孫に引き継いでいこう。そして身近な美しい日本の風景をもっと描こう。




スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する