FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

No.154 私の絵画作法

公園錦繍クリックで拡大
「公園錦繍」F6 水彩 
              For sale ¥50.000
              連絡先:TEL(fax)04-2948-7387
              携帯:090-4399-7332
              メール:mwaki@jcom.home.ne.jp


           <私の絵画作法>

  日々去来する様々な感動、それが最も切実な生きる意味なのだから、 より鮮烈に味わい生きていきたい。
 絵はそれを正直に絵日記のように素直に単純に描くだけだ。
 出会った光や風、その中の青い山並や渓流や海、美しい花や女性をひた すらに描く。
  
  感動をどこまで誠実に表現できているか。
  誤差や齟齬は無いか?
  嘘や誇張は無いか?
  打算や過度な自己主張や独り善がりになっていないか?
  人を驚かそう、目立とう、技術をひけらかそう、そんな邪念にとらわ  れていないか?
  個性的な絵にしようなどと思ってはいけない。
  この神の創りたまう大自然の中の渺たる私に、主張するべき個性があ  るなどと思い上がってはいけない。
  ましてや芸術的な絵にしようなどと夢にも思ってはいけない。
  洒落た絵を描こうなどと思ってはいけない。
  新しい画風や技術を編み出そうなどと、ことさらに思ってはいけ
  ない。
  地位や肩書き、権威に依存して素直な感性を歪めてしまっていない   か?
  「王様の耳はロバの耳」になってはいないか?
  新鮮な感動がない同じような絵ばかりを、惰性で描ていないか?

  この世に意味も無く生を受けた悲しい身の私は、後戻りの出来ない
 一度きりの生をしっかりと味わいながら、
 死に向かって歩んで行く。
 今日の感動は今日限りだから、そのかけがえのない感動を一枚の絵に描 く。
 それを十分に誠実に表現できているか?
 その点こそが単純で強固で唯一の私の絵画作法。
 弱く非力な私の最後の砦。




スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する