FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

No.128 イギリス、アメリカは世界の癌

 日本は徳川時代270年間戦争せずに過ごした。これは世界史では極めてまれなことだという。徳川幕府は西洋文明国の際限のない利己主義と強欲を良く知っていた。だから結果としてキリスト教を禁じて鎖国したのだ。そして長い間豊かで穏やかな国を作り上げ、そこに世界にも誇れる江戸文明が花咲いたのだ。江戸文化は世界に冠たる素晴らしいもので、日本画、浮世絵、歌舞伎、戯作、音曲、浄瑠璃、能、陶磁器、美しい着物、俳句、落語、日本料理と枚挙にいとまがない。しかも大部分は支配者や権力者が作り出したのではなく、町民が作り出したもので、そのどれも全く宗教色がないのだ。識字率は60%といわれており、欧米とはここが全く違う。
 当時のヨーロッパは一握りの王族や貴族が権力と富をすべて独占して、国民は無知な奴隷として虐げられていた。識字率は数パーセントであったらしい。そしてキリスト教会が世の中の隅々まで支配をしていた。残虐な魔女狩りも行われた。
 幕末に訪れた宣教師達が本国に書き送った報告書には、多くの庶民が知的で識字率が高く、女性や子供が伸びやかで自由だと驚いて異口同音に書いている。
 しかしどんな時代も欠点はある。明治以降、日本人は江戸時代の欠点ばかりを誇大にあげつらってきた。敗戦後もそうであった。これは西洋文明が優越するという洗脳を受けたのだと思う。私も同じように洗脳教育を受けていたのだ。

 明治維新以後日本は一転して富国強兵に走り、日清戦争、日露戦争、第一次大戦、日中戦争、第二次世界大戦と頻繁に戦争をした。約150年間で5回以上になる。庶民には大変不幸な悪い時代になったのだ。これが文明開化の結果らしい。「坂の上の雲」は明治時代を美化し過ぎている。そして真実を隠しているらしい。 
 日本だけでもどれほどの犠牲者があったか?日露戦争の203高地の争奪戦は悲惨であった。第二次世界大戦だけでも死者は約300万人と言われている。世界では2000万人〜3000万人だそうだ。

 どうして日本は明治以降これほど頻繁に戦争をするようになってしまったのか。
 幕末の英雄坂本龍馬は若くして商船を保有して亀山社中を作り、薩摩や長州と幕府を動かして明治維新に大きな足跡を残した。しかしあの若さでどうすればあんな活躍が出来たのか?最近ブログでその理由を知った。
 ロスチャイルド財閥の東洋支配人のグラバーが彼を支援したというのだ。今でも残る長崎のあのグラバー邸の当主だ。阿片や武器を売る商人だ。戊辰戦争の薩長はイギリスのロスチャイルドの援助と指導を受け、幕府を支援したフランスも根は同じで密かにイギリスと連携をしていた。双方を刺激して壮絶な内戦を期待したのだろう。勝海舟はそれを知っていたから、江戸の無血開城をしたのではないか?
 日露戦争では戦時国債をロスチャイルドに全額引き受けてもらい、戦争の指導まで受けたのだそうだ。高橋是清蔵相がイギリスに行きロスチャイルドに国債引き受けを依頼したが、ロスチャイルドはロシアやロシアの革命勢力へも多額の融資もしていたので、世間をはばかってアメリカの一族を紹介して国債を引き受けさせたと云う。当時の日本の年間国家予算は約2.5億円で、発行した戦時国債は約17億円だったという。それ以後日本の政財界は深く彼らに捕われていったのだ。
 亀山社中の岩崎弥太郎から発した三菱財閥は勿論だけれど、他の財閥や政界がロスチャイルドの頸城から脱却するのは容易なことではないだろう。英王室と親密な皇室も例外ではなさそうである。いまでも巨額の資金をスイスに秘匿しているという情報も流れている。
 9.11世界貿易センタービルの爆破はそのロスチャイルドやロックフェラーに操られているアメリカ政府の仕業という。自国民3000人を犠牲にしてアフガン、イラクに戦争を仕掛けたのだ。イラクの油田は彼らの手に落ちた。イラク人は100万人(?)近く犠牲になっているらしい。世界最悪の「ならず者国家」は彼らに操られたアメリカ政府なのだ。
 その戦費をもっとも多く負担したのは日本だと云う。アメリカ国債やドルを購入することによってだ。日本は独立国を装っているだけで、まったく彼らに操られている奴隷国家なのだ。日本政府やマスコミは今でもその人たちに完全に支配されているらしい。

このユーチューブを見て欲しい。戦争を仕掛けて金儲けをする人々の悪事が良くわかる。




スポンサーサイト
このページのトップへ

No.127 額に汗して

 このところのインターネットの情報を読んでいると、世界が激動しているのがよく判る。
少し前にアイスランドがデフォルトして欧米からの借金を踏み倒したという。おかげで国民の住宅ローンなどの全ての借金がチャラになりみんな喜んでいるらしい。
 ギリシャも話題になっている。アイスランドと同じように破産して全ての貸借をご破算にし、ユーロから離脱してドラクマと云う独自通貨に戻るのではないかと云われている。
 観光しか産業がなく人口わずか1000万人程の小国の債務の処理が、2年以上も難航しているのはどうしてなのか?欧米金融機関は、このギリシャにCDSという巨額の金融商品を仕組んでいる。(CDS:クレジット・デフォルト・スワップ)
 これは特定の企業や国の債券に第三者が勝手に掛ける保険で、欧米金融機関はこれを大量に販売している。その金額はギリシャの国債の10倍以上もあるらしい。その処理の仕方を誤るとCDSそのものが信用を失い、他国の国債に掛けられた膨大なCDSが危機に瀕する恐れがあるという。
 CDSもさりながらサブ・プライム・ローンだって酷い。返済の能力のない人に住宅ローンを組ませて、その債券を細分化して世界中に売った。これも殆ど詐欺に等しい。
 もうひとつ常識では理解出来ないものがある。レバレッジド・バイ・アウトだ。買収したい企業の資産を担保にして金融機関から金を借り、その企業を買収するという手法だそうだ。他人の資産や土地を勝手に担保にして銀行から金を借りるなんてことは、普通の社会では許されない。どうしてそんなことが金融界では許されるのか。
 こういう詐欺のような金融商品や手法を作り出して、金儲けをもっぱらとしている欧米の金融機関がこの世界を支配している。そして彼らは事件を起こし、戦争を煽ってその機会に大儲けをするらしい。北朝鮮は彼らの下請けだそうだ。
 自作自演の9.11事件を切っ掛けにして、彼らのあまりの酷さに良識ある人々が気付いて、この国際金融マフィアからの脱却に向かって動きだしている。もう少しでそれは実現しそうだというが、もしそうなれば一種の革命だろう。
 しかし日本は全く対応出来ていない。政財界、金融界、官僚機構、警察、自衛隊、それにマスコミの全てが全く国際金融マフィアに犯されてしまっていて、むしろ彼らを助け起こしているのが現状らしい。
 中曽根、小泉、竹中が逮捕されれば日本にも夜が明けがくるらしい。日本のマスコミはこの世界の激動の様子を全く報道しない。
 AIJの2000億詐欺の真相の追求もほとんどされていない。これはHSBCというロスチャイルド系の世界最大の投資銀行が詐取したことがほぼ確実である。日本の官僚が共謀して。 他の年金も海外で運用されているとすればどうなっているか。年金は早く貰ってしまうのが懸命なのかもしれない。

 日本の間接税の増税をしてはいけない。富裕層の減税をこの30年間繰り返して実施して、貧富の差が大きくなり国家の借金が激増した。その穴埋めにまた貧乏人から巻き上げると云うのだ。
 それではどうすれば良いのか? 簡単なことだ。富裕層の増税をすれば良い。昔の税制に戻すだけだ。

 また宗教法人法を改正して課税すれば税収が大幅に増えて、それで十分に足りるという。脱税した不正なお金のあぶり出しも出来る。それは巨額だと言われている。アメリカで差し押さえられた山口組の闇資金の総額は65兆円だそうだ。創価学会はいったい何れくらいの資金を持っているか? 政界の闇資金も大量に預かっているという噂もある。

 小沢氏はこの宗教法人法の改正を主張し、さらに間接税の増税に反対している。でも評判が悪い。それは国際金融マフィアの手先であるマスコミが故意に袋だたきにするからだ。かれは日本の為に必要な政治家なのかも知れない。そうではないと云う意見も沢山あるが、暫く様子を見ていればそのうちに判ると思う。

 しかし、米ドルの崩壊はもはや避けられないそうだ。大混乱になるだろう。私はそれを待っている。その時にこそ日本は米国から独立して、独自の経済運営や外交をするべきだろう。通貨は固定平価に戻して国からの出入りを国がきちんと管理すべきだ。家庭だって収入と支出の管理さえきちんとしていれば大丈夫なのだ。これを野放しにすればどうなるか?自明のことだ。ドラ息子が野方図に金を使ってすぐに破綻する。国家の運営だって同じだろう。
 自国通貨の管理をしないと云うのは国家の主権を放棄したとということだ。今の日本はそうなっている。紙屑になるのが判っているアメリカ国債やドルを大量に購入させられてるのだ。

 皆が額に汗して働き、助け合い、なかよく暮らすのがまっとうな道だ。働かずに度を超した大儲けをしてはいけない。必ず誰かが犠牲になるからだ。
                         それではまた。


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。