脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

No.109 拝啓皆様へ

拝啓 読者の皆様へ

 私はつい今しがた「さよなら原発1000万人アクション」にインターネット署名をしました。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などでつくる実行委員会が支える運動で、信頼する経済評論家内橋克人さん、作家の大江健三郎さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さんらの呼びかけです。
コメント欄に以下のメッセージを書き入れました。

「昭和20年11月生まれの65歳です。これまで戦災はもとより大きな災害もなく、経済成長の波に乗って豊かな生活を享受してきました。しかし、その間になんと1000兆円近くの気の遠くなるほどの借金を、子孫に残すことになってしまいました。国債を発行する時の福田赳夫首相の「管理してやれば大丈夫」と云う台詞を今も忘れません。原発に対する電力会社や御用学者達の「絶対に安全です」も信用出来ません。危険な原発と処理のできない膨大な放射性物質を、子孫に押し付けるのを許してはいけません。可愛い孫子が悲惨なことになります
。今の私達の世代でこれを解決して、次世代に引き渡す責任があります」

 これからは相当なエネルギイを「さよなら原発」運動に振り向けようと思います。可愛い盛りの4人の孫を見ると、いてもたってもいられません。取り敢えず署名からスタートです。機会を見てデモにもいくつもりです。私の余生はもう幾ばくも残っていないので、少しでも孫子のために役立ちたいと思います。このところ、目標の定まらない日々を送っていましたが、これで元気が出てきそうです。
                              敬具



スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。