FC2ブログ

脇昌彦の水彩絵日記

折々に思い感じたことを記した絵日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

No.62 安曇野スケッチ

早苗揺れる頃
 「早苗揺れる頃」P15

 毎年5月の半ば過ぎに、信州の安曇野にスケッチに出かける。田植えの季節で田には一面水が張られ、早苗が風に揺れて花が咲き、新緑が美しい。アルプス連峰が青い空に白く輝いて、遥かに連なって何所からでも望める。この季節の安曇野ならではの美しい光景である。
 しかし5年程前からは、この時期の天候が不順になった。温暖化の影響なのだろうか。昨年も連休明けに好天を待って、宿を予約し出かけるつもりだったが、結局月末まで駄目であった。同じころ知人は一週間宿を取って安曇野に滞在したが、一度も山が姿を見せなかったと言う。
 今年も天気予報を良く見ていた。連休後半からやはりぐずついていた。13日頃に季節外れの台風が来て大荒れになり、その後束の間の好天があったが、すぐに又雨模様になってその週末は又台風がやって来た。ようやく台風が過ぎて21日から3日程の好天が見込まれたので、松本市内のビジネスホテルをさっそく予約して出かけた。
 その日は早朝車で自宅を出発して、10時半に安曇野に入った。豊科インターを降りると早苗揺れる水田が美しい。道路脇の田圃の畦にイーゼルを立てて、その水田を描いたのが冒頭の作品である。常念岳や燕岳(?)が屋敷林の背後に輝いている。
 翌日は大王ワサビ田近くの川のほとりを描いた。常念岳が一望である。遠くに絵を描いている人が見える。私のすぐ隣には釣り人がいた。見ている間にニジマスを3匹もつり上げた。
「今晩はこれで一杯やります」
と上機嫌であった。車の中に絵の道具やキャンバスがある。それを聞くと
「私はプロの絵描きなんですが今日は釣りです。本当は漁師になりたいんですがね」
と冗談を言った。
 3日目は車で一時間程北に足をのばして、白馬山麓に向かった。大町近くに来ると雪山が一層大きく聳えてきた。コンビニに立ち寄ってそこの店員に尋ねた。
「後ろの大きな山は何という名前ですか?」
店員は何も答えずにレジの方へ立ち去った。忙しいのに悪いことをしたと思っていると、暫くして戻ってきて
「これを差し上げます、どうぞ」
と50cm程の長いレシートをくれた。それを広げてみるとそこには北アルプス連峰のイラストが描かれていて、山の名前が添えられている。レシート用のプリンターで印刷されたものであった。それを見ると背後の山は鹿島槍ヶ岳であった。
 途中の青木湖で一枚絵を描いて、それから白馬村に入った。ここは随分前の夏に2度来たことがあったがこの季節は初めてである。白馬村の松川橋に立つと五龍岳、唐松岳、白馬鑓、杓子岳、白馬岳それに小蓮華岳が眼前に巨大なパノラマになって広がって一望に見渡せた。安曇野からのアルプスと比較すると、いずれも雪が多く裾野近くまで雪渓に覆われていた。その美しさは到底言葉では表現出来ない。平川橋の上から唐松岳を描いた。雪渓の形が面白いのだがそれを水彩で描くのは大変である。雪渓を塗り残さなければならないからだ。苦労して何とか描き終えて帰路についた。
 温泉が好きだから安曇野では、穂高温泉か中房温泉を良く利用した。ところが天気を見ての直前予約が不自由で宿泊費も割高なので、最近一人の時は温泉を諦めて近くのビジネスホテルを良く利用する。今回も同じであった。
 初日の夕方に中心街の静かな川沿いにあるホテルにチェックインしてみると、なんと「天然温泉24時間利用可」となっていた。嬉しい誤算であった。

 7月5日(土)~11日(金)に開催される私の生徒の作品展「青風舎展」に今回の安曇野で描いた絵を3枚を展示いたします。都合のつく方はご覧ください。会場:所沢市民ギャラリー(所沢市役所1Fロビー)


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

脇 昌彦

Author:脇 昌彦
水彩画廊 suisaiga.jpを是非御覧ください。



<br /><BGSOUND SRC="http://blog-imgs-24.fc2.com/s/e/i/seifu/koi.mid" width=80 height=20 autostart=true repeat=true loop=true><br />
※このブログ内の文章及び画像の無断転載を禁止いたします。 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。